★スマホから目が離せない!? 自分を見つめる時間もない!!

2017/09/18(月)
撮影に町を歩いていますとスマホの画面を、地下鉄駅でも画面を、電車のシートに座って、携帯電話が出来なくなってからスマホの画面を見ている方がとても増えたように思います(゚з゚)/

歩きスマホは危険!!、そんなポスターもありますが(人の感覚はとても敏感であまりぶつかるシーンを見たことはありませんが・・・)、それよりももっと大切なことを失っていることに気づいていらしゃる方はあまりいないかも知れません!!

スマホが普及する前の主役は何と言ってもTV、家に帰ると真っ先にスイッチON!、食事の用意していても音量を上げて、寝るまでTVという方が多いのではないでしょうか?

TV・スマホに共通している点は、流れてくる情報に依存し「自分の考える時間がなくなる!!」と言う最大の欠点があることなんですヽ|・ω・|ゞ

幼子さんも物心つく頃から保育園で先生の教えてくれることに従い~15歳まではびっちりと教えてもらうことに慣れ「依存することが当たり前」になってゆくんです!!!

自分で考えて行動すると言うよりは、教えてもらった常識・道徳が優先し、本当に自分がしたいと思うことが浮かんで来ても、それを実行にすことなく終わってしまうものでありますヾ(・ω・)

ああーこうした方が要領もよく便利でいいのになぁ=3、でもあなたの記憶にある固い固い記憶がそれを阻止し、人と違った目立つことの出来ない小心ものの自我さんがそこに居たりします(滝汗)

教わった記憶の範囲での行動は、更に考えることをしなくなり、分からないことはネットで調べ、人に聞き、自分が主人公の世界にあって生涯に渡って自分らしさ、本当の自分に出会うことなく帰ることになと思います。

あなたのハイヤーセルフは自我意識(肉体意識)のすることに対して批判は一切しません!! しかし、本来向かう道へ誘うため気づかせるために「悩み・トラブル・問題」という否が応でも自分に向かわせるイベントを用意してくれているんです(*・ノ3・)

恋愛・失恋は自分の中にある大きな愛を知るキッカケとなり、トラブルはあなたの考え方の在り方を変えるために起きていることであり、「考える時間を作れる」ようになるまで・・・こんな考えも浮かばない私達なのかも知れません。

TV・スマホもやるにしても時間を決めて観る・やる、そして移動しているときぐらいそっと目を閉じて働きっぱなしの脳を休ませてやるのがいいように思います。

本当の自分とは?と考えることもなく、本当の自分を知ることもなく、自分「ハイヤーセルフ意識」に出逢うこともない人生はとても忙しく問題の多い体験経験になるように思います=3=3=3

恋愛・寂しさ・苦しさ・悩み・不安・恐れ、そんな問題から開放されたいなら「自分を見つめる・考える」時間も必要になってくるものであります・・・

最後まで読んで頂きありがとうございました。またお待ちしております。

  1. 2017/09/18(月) 07:11:00|
  2. 光の章③
TOP Category